▲Page Top

酸素カプセル

  • 寝ても疲れが取れない
  • 代謝が落ちてきて体重が増えてきた
  • 疲れが取れなくて体がだるい
  • ケガを早く治したい
  • 頭がスッキリしない

大気汚染や環境悪化などで数百年前は25%近かった大気中の酸素濃度が現在では平均して21%まで落ちています。更にストレス、不規則な生活習慣、喫煙、飲酒、体力の衰えによって慢性的な酸素不足に陥りやすい状態になっています。

空気中の酸素濃度が低下することを「酸素欠乏症」と言い、人体が酸素濃度18%未満の環境におかれると生じます。酸素不足は様々な疾患の引き金になる可能性もあり、血中酸素濃度が低い人は痩せづらい体質になってしまったり、疲れが取れにくくなることもあります。

酸素カプセルの酸素はどう違うのか?|東京都北区あすか鍼灸接骨院

体の中には2種類の酸素があります。それは【結合型酸素】【溶解型酸素】です。

結合型酸素はその名の通り、血液中のヘモグロビン(鉄分)と結びつく酸素です。
そして体内酸素の99%が結合型酸素なのですが、ヘモグロビンと結合している為にヘモグロビンの量を超えることは絶対にありません。

全身の血管の90%は毛細血管ですが、結合型酸素は分子量が大きく毛細血管を通りにくいという特徴があります。

溶解型酸素は血液の中に溶け込んで入るので分子が小さく毛細血管も通っていくことが容易にできます。つまり溶解型酸素を体内に多く取り入れることで体の隅々まで酸素を送り届けることができます。溶解型酸素は通常の呼吸ではほとんどなく、酸素吸入では増えません。

酸素カプセルはどんな効果があるのか?|東京都北区あすか鍼灸接骨院

疲労回復、肩こりや腰痛などの軽減

疲れは筋肉に乳酸が溜まっていくと感じます。肩のコリや身体のだるさも乳酸が原因の場合もあります。酸素はこの乳酸を炭酸ガスと水に分解して体外へ排出します。
プロ野球チームやサッカーチームなどが酸素カプセルを導入しているのは、この効果を狙ってのことが多いのです。

乳酸がたまりコリを放置してしまうことで血行不良→筋肉が硬くなりやすくなる→痛み、という悪循環を作ります。
酸素カプセルで筋肉に必要な酸素を供給することで
・乳酸の燃焼
・血行改善
・リラックス効果によるストレス解消
などが見込まれ、コリの解消にも有効です。

 

美肌効果・若返り効果

肌の健康は、古い角質が新しい細胞によって押し上げられ、はがれ落ちる事で保たれます。
酸素カプセルで細胞に届けられる溶解型酸素はとても小さく毛細血管まで通りやすいため、皮膚細胞の隅々まで行き渡ります。それにより新陳代謝も活発になるため、皮膚の再生サイクルが正しく整えられる事で美肌効果が期待できます。また血流改善により「冷え」の解消にもつながります。

 

ダイエット効果

糖分や脂肪を燃焼させる脂肪分解酵素のリパーゼが活動するためには、十分な酸素が必要です。酸素を体に取り込むことで、新陳代謝をアップさせ、脂肪燃焼を促進し、普段の基礎代謝が高まります。

また、体内の脂肪量には脳内の物質も関係してきます。脳に酸素を大量に取り込むことで、身体の脂肪量を調節する脳内物質のレプチンが増えてくるといわれています。このレプチンが正しく働くことで、余分な脂肪を溜め込まないように脳が身体に指令を出してくれます。そうすることで、太りにくい体質を作ることにもつながるのです。

 

気力・集中力アップ

脳だけで全体の20~25%の酸素を消費します。脳細胞の神経伝達の維持には酸素が必要になります。なので酸素が不足すれば眠気や無気力感に襲われ、充分であれば仕事や勉強の効率が上がります

体内に酸素が十分に供給されると、脳は活発に働いているα波を出している状態になり、この状態は集中力や記憶力が高まっている状態を示します。

 

二日酔い予防・回復効果

肝臓の細胞に酸素を多く送ることで機能が上がり分解する効率が上がっていくことができます。飲酒の前後での酸素カプセル利用はとても有効です。

 

ケガの早期回復効果

サッカーイングランド代表のベッカム選手が、ワールドカップ直前に骨折をした後、驚異的な回復を見せました。この時ベッカム選手が使ったといわれるのが高気圧酸素療法です。

酸素カプセルも、ケガの回復には同じような効果があるといわれています。というのも、筋肉や靭帯の損傷や骨折などで傷ついた細胞を再生するには、多くの酸素を必要とするからです。常に体内の酸素を十分に満たす事により、治すだけではなくケガをしにくい身体をつくります。

酸素カプセルでよくある質問|東京都北区あすか鍼灸接骨院

Q1.酸素カプセルって中で酸素を吸うのですか?

A1.酸素を直接吸うのではなく、カプセルの中で気圧を上げることにより、通常より多くの酸素を体の中に取り込むことができます。

 

Q2.服は着たままで入れますか?

A2.当院の酸素カプセルは服を着たままで大丈夫です。

 

Q3.携帯は通じますか?

A3.お持ち込み頂けます。

 

Q4.酸素は疲労回復にも良いといわれるのはなぜ?

A4.酸素には、疲労やだるさの原因となる血中乳酸を、分解・除去する働きがあります。そのため、体内の酸素量が多い人は、酸素量が少ない人よりも疲労回復にかかる時間が短くてすみます。つまり、酸素を取り込む力が高い人の方が、より速やかに疲労から回復できると考えられるのです。
多くの酸素を取り入れることで、酸欠を防ぎ、心身のリフレッシュにつながります。

 

Q5.酸素ルームは肥満解消にも良いのはなぜ?

A5.酸素は脂肪分解酵素の発生を活性化します!
体内には「リパーゼ」という脂肪分解酵素があります。このリパーゼは脂肪を分解して血液中に送り込み、それをきちんと燃焼する働きをします。リパーゼの働きを活発にするためには多くの酸素が必要といわれます。しかし慢性的な酸素不足だと、リパーゼが活発に働かず、脂肪分解や燃焼を妨げるため、燃え残った脂肪は再び脂肪の塊となるのです。
酸素カプセル後にウォーキングなどの有酸素運動はダイエットに効くと言われています。

 

Q6.酸素カプセルで美肌になれるのはなぜ?

A6.十分な酸素で肌細胞を活性化! ターンオーバーも整いやすく!
肌の健康は、古い細胞が新しい細胞によって押し上げられ、はがれ落ちていくことで保たれます。その周期は、健康な肌で約28日。しかし代謝機能が衰えると、その周期が遅くなり、さらに古い細胞などの老廃物が表皮に残り、肌荒れやくすみの原因となってしまいます。
この代謝機能でも酸素は重要な働きをします。しかし肌細胞付近の毛細血管は外気・ストレスなどの影響で収縮しやすく、酸素不足になりやすい状態です。ですから、美肌維持の為に、酸素は欠かせないのです。
細胞内に十分な酸素が与えられると、エネルギー産生が促されます。そして細胞が元気になり、肌の生まれ変わりを正常にさせ、うるおいとツヤのある、みずみずしい素肌に導きます。

 

Q7.スポーツ選手が酸素カプセルによくはいいている訳は?

A7.酸素カプセルは疲労回復に役立ちます!
スポーツ選手にとっても酸素は重要!短距離走のような無酸素運動では、酸素を使わずともエネルギーは賄えます。しかし、長距離の場合、細胞で酸素を媒体として筋肉収縮のエネルギー源をつくります。そのため体の隅々まで酸素を速やかに運ぶことができれば、運動効率は高まりパフォーマンスを上げることができます!
また、運動中に酸素が不足すると、酸素を使わない方法でエネルギーを作り出すようになり乳酸が発生し、これが蓄積すると筋肉疲労を引き起し、運動能力を低下させると考えられます。
この乳酸は、十分な酸素があれば分解されるので、酸素は疲労回復にも効果があるのです。

 

Q8.酸素を多く吸うと「活性酸素」が増えて「老化」や「ガン」になるので、むしろ「活性水素」を多くしたほうが良いのでは?

A8.活性酸素が老化やガンなどの原因の一つになるという従来の定説は正しくないという研究結果を東京大学・ウィスコンシン大学・フロリダ大学の共同研究チームが2005年7月にサイエンス誌に発表して話題となりました。
その高い反応性から問題視されることの多い活性酸素ですが、細胞内のミトコンドリアでエネルギー(ATP)を作り出す際には、酸素が水素と結合して水に変化する途中で活性酸素になるため、実は多くの生物にとって必要不可欠なものでもあります。

Q9.1回に何分、週に何回くらいの頻度が効果的でしょうか?

A9.1.3気圧で40分入ると血中の溶解型酸素は飽和状態となり、それ以上入っていても効果は増加しません。そのため、当院では加圧・減圧時間を含め50分としています。
また、1回50分入ると平均3~4日酸素効果は持続するといわれています。なので週に2回が効果的とされています。

 

Q10.どれくらいで効果を実感できるのでしょうか?

A10.週に2回、各50分の酸素カプセルを約6週間継続すると体質改善や効果を実感できるとされています。その後は週に1回または2週間に1回程度でも効果は持続するとされています。