▲Page Top

肩こり

肩がこる

  • 肩こりがひどい
  • 頭痛で悩んでいる
  • 猫背が気になる
  • 吐き気やめまいもする
  • 重い荷物を持つ事が多い

肩こりつらい日本では国民病といわれるぐらい最もポピュラーで、多くの方が悩まれていらっしゃる肩こり。
パソコンやスマートフォンなどの長時間の操作、仕事や家事に追われ、毎日が十分に休息が取れていなかったりする方もいるのではないでしょうか?

「ずっしりと肩や腕が重い…」
「肩や首が張ってガチガチ…」
そんなつらい肩こりをなんとかしたくて、湿布を貼ったり、マッサージ器を使ったりしてもあまり良くならず、自己流でほぐしても却って硬くなってしまう事も。

首の施術そのまま我慢していると頭痛や吐き気を伴ったり、肩や首が動かなくなる程痛くて、日常を過ごすことも段々とつらくなってしまいます。

なので、つらくならないうちにきちんと原因を見極め、しっかりと対処する事が元気な身体でいられることへの近道なのです!

肩こりはマッサージでは良くなりません!

肩こりはマッサージで解決しない!?

肩こりって何故なるの?

五キロのお米人間の頭の重さは体重の10%ぐらいの重さだと言われています。
50㎏の体重の方だと頭の重さは5㎏。身近なもので例えたら、5kgのお米や鉄アレイ、2Lのペットボトルだと2本半です。
結構、重いイメージですよね。
この重い頭を支えているのが細い首と、その下にある肩の筋肉で支えています。

そこに、長時間、背中を丸めてパソコンやスマートフォンを見たり、姿勢の悪さや運動不足など様々な原因で、肩や首に負担がかかります。

頭が前に出て背中が丸くなり、顎があがるような格好になります。
少し頭が前に出るだけで、その頭を支えようと身体が緊張状態になり、肩こりや頭痛に繋がってしまいます。

あなたの肩こりのタイプは?

姿勢が悪い
ずっと椅子に座りっぱなしのデスクワーク、長時間のスマートフォン操作、車の運転など、首を前に出して背中が丸く、肩をすぼめたような姿勢をずっと取り続けていると、首や肩の筋肉が緊張し、血行が悪くなります。
頭痛や吐き気、めまいがする
背中や肩、首の周りの筋肉が固まり、血流が滞ってしまいます。ずっと肩や背中がこわばっていると神経も緊張状態になっています。そうなると、自律神経が乱れ、代謝が悪くなり、頭痛や吐き気、めまいがします。
ストレスが多い
重い荷物を持ったり、ショルダーバッグを長時間使用していると、肩周りの筋肉に負担がかかります。肩や首、背中の筋肉は物を持ち上げたりするときに動きます。過剰な運動は筋肉にダメージを与え、疲弊してしまいます。また、ストレスを感じると、知らず知らずのうちに身体に力が入っている事が多く、自律神経のバランスも乱れます。そうすると、交感神経が過敏に働き、血管が収縮し血行が悪くなります。

当接骨院の施術法

関節の可動域を見るあすか鍼灸接骨院では、初めてお越しいただいた時には必ずカウンセリングを行い、今現在痛めているところ・お悩みだけをお聞きし施術するのではなく、お身体の可動域やバランスを検査させていただくことで、他にも支障をきたしていないかをチェックします。

身体の表面だけを触れるのではなく、「筋膜・骨格・深部」この3つに着目し、手技とアプローチ機器を組み合わせ、筋肉のバランスを整えながら全身を緩めて調整していきます。
アプローチ機器お身体が適切な状態になることで、肩こりや痛みが解消されるだけでなく、機能的に動けるようになります。

肩こりは年齢に関係なく、つらいお悩みです。
そのつらいお悩みの原因を私たちと一緒に探るだけでも一歩前進だと思います。
是非一度、お気軽にお越しください!