▲Page Top

猫背矯正

  • 姿勢が悪い
  • 頭痛、肩こり、腰痛がなかなか改善しない
  • バストの位置が下がってきている
  • ポッコリお腹が気になる
  • やる気が無いように見られる

猫背の種類と副作用|東京都北区あすか鍼灸接骨院

昨今、日本人の9割が猫背になっていると言われています。

デスクワークやスマートフォンの普及によって増加の一途をたどっている猫背ですが、猫背にもタイプがあるのをご存じですか?

 

猫背と言われ想像するのは、背中が丸まって首が前に出ている人を想像すると思います!

人の背骨は横から見た時に緩やかなS字カーブを描いています。このS字カーブがバネの様に働き、歩くときなどの衝撃を和らげてくれています。猫背になると、自然なS字カーブが崩れて、背中が丸くなりカーブが極端な状態なったりしている状態の事です。

 

 

■首猫背タイプ(出やすい不調:肩や胸のしびれ・頭痛)
背中が丸まり頭が前に落ちてあごが上がっている人です。スマートフォンなどを長時間見ることで頭の位置が前にずれて、首の後ろの筋肉が疲れやすくなります。ストレートネックもこのタイプに分類されます。

■背中猫背タイプ(出やすい不調:内臓に負担がかかる・胃のむかつき・胸やけ)
骨盤がゆがんでいる人に多く、骨盤が後傾している。S字カーブの起点となる骨盤が後ろに傾くことで重心が後ろに行ってしまうので背中を丸くすることでバランスを取ろうとします。このタイプの猫背に多いのが、パソコンなどのデスクワークで長時間正しくない姿勢いることで骨盤が後傾して猫背になります。

■腰猫背タイプ(出やすい不調:足腰の冷え・腰痛・便秘)
見た目わかりずらいですが、骨盤が前傾すると腰が前に反ってしまい「反り腰」状態になって、お腹がぽっこりと出た状態になる腰猫背タイプ。女性に多く見られ、骨盤が前に傾いて内臓を支えるインナーマッスルの筋力が低下していたり、ハイヒールを履いて歩く際、バランスを取るために腰を反らせる姿勢が原因でなることが多いです。

気になったらぜひ東京都北区のあすか鍼灸接骨院にお気軽にご相談ください!

 

猫背矯正はなぜ必要なのか?|東京都北区あすか鍼灸接骨院

慢性の肩こりや腰痛、膝の痛みのほとんどの原因は姿勢や骨盤が歪むことにより出現します。

背中が丸まっていると、どんな動作をしても身体の重心がズレているので、骨や筋肉にかかる負担が大きく、肩こりや頭痛、腰痛、膝痛などを引き起こしてしまいます。

よく、マッサージをしてもそのときは楽になるけど、翌日には痛みがぶり返してしまう…。という方は、根本的な原因である猫背を改善していないので、一時的に改善したように感じますがすぐに痛みが再発してしまうのです。

当接骨院では、痛みの原因である姿勢を改善し、痛みを改善すると同時に、痛みが出にくい身体に矯正していきます。

また最近は就職活動の為やお子様の猫背を改善するために猫背矯正に通われている方もたくさんおられます。

姿勢が悪くなると集中力の低下にも繋がり学力が下がってしまうこともあります。

肩こりや腰痛、自分自身やお子様の猫背ででお悩みの方はぜひ、当接骨院の猫背矯正を試してください!!

猫背を治すための施術とは?|東京都北区あすか鍼灸接骨院

当接骨院の猫背矯正は痛くありません。

一般的に矯正というと”ボキボキ”・”バキバキ”と音がなり痛いと思われる方もいらっしゃいますが、当接骨院では音のなるような無理な矯正は致しません。

※女性の方やお子様、お年寄りの方にも痛くない、安全な矯正です。

骨盤や背骨が正しい位置に戻すことにより、施術後は、
「姿勢がよくなった」「カラダのバランスが良くなって、動きやすくなった」、「冷え性や便通がよくなった」、「足のむくみがなくなった」などの効果が期待できます。

 

また施術に必要な期間は人によって差が出ますがだいたい2〜6ヶ月です。

猫背矯正は一度の矯正でよくなると思われがちですが、猫背はこれまでの生活習慣によって身についた癖で引き起こされるものなので、一度の矯正ではよくなりません。

1回の施術でも効果はありますが、骨と筋肉に正しい状態を覚えさせないと、日々の生活習慣ですぐに戻ってしまいますので、正しい状態を覚えさせて習慣化させるためにも、定期的に通われることをオススメします。

また、より早く正しい姿勢になるためには自身でも正しい姿勢を心掛けることが大事です!!