▲Page Top

ぎっくり腰

  • 寝返りがうてない!
  • 何度もぎっくり腰をくりかえしてしまう!
  • からだを動かすだけで痛みが走る!
  • 時間が経っているのに治らない!
  • ぎっくり腰を気にせず生活したい!

なぜ『ぎっくり腰』はおこるのか

 

 

ぎっくり腰は正式には『急性腰痛症』とよばれ、寝起きや物を持ち上げるときくしゃみをしたときなどに急に腰部に激痛が走る症状です。ぎっくり腰になるとその場から動けなくなったり、うずくまらないといけない程の痛みがでてきます

ぎっくり腰は座り仕事立ち仕事など同じ動作・体勢を長く続けている場合に起こりやすく、身体を支えている腰周辺の筋肉の血流が悪くなり、凝り固まることでふとした拍子に力が入らなくなったり、激痛が腰に発生します。

全身の疲労が蓄積している状態で、腰に負担のかかる姿勢をや負荷をかけ続けることでぎっくり腰を引き起こしてしまうのがの根本的な原因です。

『ぎっくり腰』を繰り返さないためにはしっかりとした治療が必要です!

ぎっくり腰になると、一度だけ整骨院や整形外科に行って、そのあとは湿布やサポーターを用いて痛みが引くのを待つという患者様が圧倒的に多いです。しかしそれだけではぎっくり腰を再発する可能性は非常に高いです。湿布や痛みどめで痛みが一時的に緩和されたような気がするかもしれませんが、筋肉のハリや、コリを引き起こしている原因は改善しておらず、あいかわらずぎっくり腰が起こるリスクは高いまま放置しているからです。ぎっくり腰の再発を防ぐためには、痛みを取り除くための治療とコリの原因である骨格・骨盤や筋膜の歪みなどを調整してあげることがとても大切になってきます。

ぎっくり腰の治療について|東京都北区あすか鍼灸接骨院

あすか鍼灸接骨院にご来院いただいた多くの患者様から、「ぎっくり腰を何度も繰り返していてつらい」と問診時に伺うことが多いです。そして、つらいぎっくり腰の痛みを繰り返し感じていた方が当院の施術を受け、施術後の体の軽さ楽さなどの違いに驚かれていらっしゃいます。「こんなに良くなるんだったらもっと早く来ればよかった!」とお喜びいただけることも少なくはありません。このようにお喜びいただける方の大半は、整形外科などで痛み止めとシップ、コルセットで放置されている人がほとんどでした。

では、なぜ当院の施術を受けるとその場で効果を実感でき、痛みを繰り返すことのない身体へと改善されるのでしょうか?

それは主に、体の土台となる骨盤や柱となる背骨の調整や姿勢を正常なバランス状態に保ちやすくするために、筋・筋膜を調整し元に戻りにくい体を作ることにあります。

急性の痛みでも、根本原因にアプローチするため、その場で痛みが大きく緩和するケースもあります。

一般的なぎっくり腰の施術では、主に手技によるマッサージや電気療法を施術に取り入れていますが、あすか鍼灸接骨院ではぎっくり腰の根本的な原因に着目し、アプローチする施術を行っています。